心の井戸

b0068246_165623.jpg
溺れるなかれ。。。。




感情の中に入り込むとすべてがその世界に変わる。



怒りに飲み込まれれば、世界は怒りの世界に、、、、悲しみに飲み込まれれば、すべてが悲しみの世界に変わる。




自分の心が感情の穴に入り込むと、すべてがその色に染まる。

まるで、井戸の中。

世界は広いのに、自分で世界を閉ざす。

心の中には様々な感情がある。

完全なる悪もなければ完全なる善もない。

だからこそ、人間でありここにいる。



排除なんてしなくていい。

浄化って言葉で自分を責めて、追い込む必要はない。

ただ、気づいてあげれば良い。

そのままの自分で。

慈しみたい。




感情に酔わない。

飲み込まれては何も見えない。



自分をやさしく見つめよう。



心を見守る優しい目を持とう。



時々、暗闇に落ちたと感じる。

でも、本当は暗闇を作っているのは自分。

落ちたのではない。

壁を作って見えなくしている。

心が作り出す壁。



心が安らかで幸せに溢れれば、この世界が平和だ。





喜びや快楽にも同様に溺れない。

光の中に身を投じれば、眩しさで目がくらむ。

一人では歩けない。



自分の苦しみに気づいてこそ、光を求める。




心を柔軟にどこまでも広く。。。




CHITTA VRITTI NIRODHAH
[PR]

by prema8ryn | 2009-06-22 16:05 | yogiヘの道

<< 飛び回ります イラン >>