yogiへの道 〜 その4 愛と信頼 〜

インドから帰って来て、すごくヨガが私の中に生きてることを感じる。
去年から本格的にクラスを持ちヨガだけの生活になった。

それまで1、2年前から、先生にはクラスをやらない?って声をかけてもらっていたが、断り続けていた。ヨガの素晴らしさをその時も感じていたし、そんな簡単なものではないのは、私は自分の練習で感じていた。

だからこそ、教える立場に立った去年一年は本当に一日一日を無駄にしないよう練習をした。そしていつも自分の心と向き合って来た。これがあったから、私はインドでもグルジの前でヨガの練習をすることになんの不安もなかった。

インドで私は私の中にしっかりとアシュタンガヨガがあると感じた。
日々の練習が自然に感じてる自分に気づいた。
頑張るものではい。
私の中でヨガが根付いている。
毎日の練習を真剣に行うことは、「頑張ってる」じゃなくて、「当たり前」のこと。そう、思う。

これは、私がヨガを愛する継続的『愛』から生まれたと思う。
アシュタンガヨガへの『信頼』。
だから、周りに何が起ころうと、自分が揺れない。
もちろん、感情もあるから動揺したりはするけど、根っこは揺れない。
それを感じる。

やっと、アシュタンガヨガの入り口の扉を閉じることができた。
ここから、私のヨガの道が広がる。
あとは、前に進むだけ〜♪
この先の長い人生の魔法のアイテムを手にした気分。何が起ころうと立ち向かえる。

楽しみ!ヨガ大好き!!
私の中から愛が溢れだしますように♪
[PR]

by prema8ryn | 2005-03-25 10:30 | yogiヘの道

<< インドでヨガ、、、と、ダンス ... インドでヨガ  〜その1〜 >>