ロハス&ヨガ@丸ビル


私のヨガの先生のケンさんについて、イベントに顔を出してきました。
イベントの内容は私はよくわかってないのですが、、、ロハス的生活を考える企業の方がたくさん来てました。私はケンさんがヨガのWSをやるとの事だったので、アシスタントという名だけ借り見に行ったという感じです(笑)

すっごい綺麗な大きな会場でした流石丸ビル〜
俗世に塗れてる私は真っ先に「こんなとこ借りるのいくらかかるんじゃ〜」と思ってしまったね(笑)
ロハスやヨガって本当にビック産業なんだな〜 と思いました。
自分がどう感じようが、私はその恩恵を受けていて渦中にいるのは間違いない。
ヨガの練習を積みながら、、、非常にバランスをとるのが難しいね。

交わる事のない相反する行為。

でも、お金ないと暮らせないのも事実である。
だけど、このヨガブームが去り生活出来なくなったら、私はまたバイトしながらヨガやるわ♪
メンドーなのは好きじゃない。

しかし、ケンさんの人気はスゴイな〜
180人くらいの人がホールにいっぱいに集まってました。
私も一緒にやりたかったのだけど、マットひくスペースがなくなって、ステージしかあいてなかったから、見てました。
ケンさんのクラスを久々に見て〜あ〜やはり私の先生はこの人なんだな〜と感じた。
とてもケンさんらしい楽しいクラスだった。
さらっと、ヨガの本質を語る。
練習を積んで開いたものは、その厳しさを感じる。
まだ、始めたばかりの人や始める前の人には、威圧や厳しさを感じさせず、楽しさを伝える。

パタビジョイスの教えのように、人から言われるのではなく、自分の練習の中から、ヨガの素晴らしさと厳しさを知って行けばいい。

自分がアシュタンガヨガを教えてる、伝えてるって思っている自分自身の傲慢さに気づかされる。それは、時に人を威圧し圧迫し、コントロールしようとする。

もっと、自由で軽くなりたいと思う。
でも、純粋さは失いたくないと感じる。
b0068246_2223157.jpgb0068246_22272647.jpg
[PR]

by prema8ryn | 2006-06-05 22:27 | イベント

<< 月夜の宴!!!!!!!!!!来... アシュタンガヨガWS@青山SL... >>