大人払いして〜


今日、国民年金の未支払い分(差押宣告が来てた分)を一括払いしてきました。

それでもまだ、224400円の支払いが残ってます。
すごい金額だ。


保険事務所のお兄ちゃんは対応も親切でした。
これから、差押や銀行口座から引き落としとかが行われるようです。なので、少しづつでも払っておこうと思います。そうしないと、本当にお金がない時に、持って行かれてしまったら、路頭に迷うので。お兄ちゃんは「どーしてもはらいたくなかったら、住所を海外に移すしかないです。」と言っていた。
とりあえず、今回、差押宣告分の金額を支払えば、督促状の文ももっと優しい感じの文章になるそうです(笑)しばらくは差押されることは免れました。残りの分もこれから返済していきます。
最後に延滞金ってのがあるらしく、、、、それが6万いくらか請求がまた来るらしい、、、、(泣)

新しく年金手帳も貰いました。
でも、私が年金を貰える歳になって、年金が貰えるとは思いません。そう考えると不安ではあります。自分で貯めていた方がいいのだろうと、、、。でも、私は日本に住んでるし、ここが好きだから。やっとこうして人並みに生活できるようになったのは、自分一人の力じゃないからね。そーいう風に思う事にした。

ヨガってばかりで、社会人としての知識もないし、これからどーなるかわからない。でも、自分の中の不安や恐怖はお金ではうまらない。そこに執着するのはヨガ的じゃない(笑)
私はまだまだヨギ(ヨガを実践する人)とは言えない。だって、実践出来てるのは、ヨガのポーズの練習くらい。ま〜、それも大変ですが、、、。でも、ヨギを目指しています。全然人格者でもないし、それ以前に社会の規律も守れてなかったのだから。今日もゴミの分別を指摘された、、、全然分別をわかってなかった、、、無智って怖いね。あはは。ごめんなさい<地球
それでも、諦めず進みたい。今世では辿り着けないかもしれないけど、そのプロセスを大切に生きていきたいと思います。

私はヨガの先生またはインストラクターということになってますが、、、。私が積んできたアサナの練習で得た事をみんなと分かち合うだけ。ヨガの道はその人自身が歩んで行くものだと思うし。その人が本当の師に出会うまでの、アサナの練習の手助けくらいしかできない。それ以上でもそれ以下でもない。



クリシュナムルティの言葉で感銘を受けた言葉があります。

『真理は道なき土地であり、あなた方はいかなる道によっても、いかなる宗教、いかなる宗派によっても近づくことはできない。真理は、限りないものであり、無条件のものであり、いかなる道であっても近づきえないものであるがゆえに、組織化されない。また、人々を特定の道を辿るように導いたり、強いたりするためにいかなる組織も結成されるべきではない。私の唯一の関心は、人間を絶対的に、無条件に自由にすることである。』

『人はいかなる組織、いかなる信条、いかなる教義、司祭または儀式によっても、さらにはいかなる哲学的知識や心理的そうさによっても、真理にいたることはできない。真理を見いだすためには、人は精神の中身を知的分析や内省的吟味によってではなく、観察によって理解しなければならない。』

私はアシュタンガヨガの練習は「そのままの自分を受け入れ愛すること」だと強く感じる。難しい哲学はわからない。でも、ヨガに出会って、内に内に答えを求めて来た。技術や知識は外から学べるけど、真理には、、、サマディーには近づかない。ただ、内に向かう助けにはなってくれると思う。それがヨガの大師パタビジョイスの言う『99%実践1%の理論』という言葉に表されている気がするのです。少なくとも私はそう信じています。

同じ人は誰一人しとしていない。
いくら素晴らしい指導者の導きでも、その人と同じ道を歩いても、同じところには辿り着けない。
自分の道は自分で切り開くしかない。

いいかっこせず、まず自分を許し、そのままを見る。
かなりやっかいで複雑な心にプラーナを吹き込み、頑なな怯えた心を溶かしていこう。

ナマステ OM  シャンティ
[PR]

by prema8ryn | 2007-05-30 14:59

<< 満月の誘惑 またまた 音ヨガWS !! >>