<   2007年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

年末です。


年末でバタバタです。

気分が滅入る12月。
クリスマスはまだいい、、、でも、年越し近くになると心が傷がパクッリあいたようになってしまう。私にとってお正月って家族と過ごすもの。なのに、帰る実家がない。実家は消滅しても、親はまだいるわけで、、、それでもそこに帰れないでいる自分がいる。まぁ〜、自分の問題なんだけど。それを他に求めても、結局そうではないことはわかってる。
それでも、一緒に過ごしてくれる大切な仲間がいる私はとっても幸せ者だと思ってるのだけどね。

ヨガに出会ってから、年を重ねるごとに、内側から幸せと心の安らかさを感じる。毎年「今年が一番最高!!」って思うくらい。でも、ヨガに出会って、自分の悲しみや苦しみもはっきり見えてきた。昔は気づかないようにしてきた、寂しさや恐怖心。それをバカ騒ぎしたり、誰かと一緒にいることで埋めていたけど、今は隠せない。それと向き合いつつ、日々成長していきたいと思ってる。でも、なかなか思うようにはいかないもので、、、。それでも、いつも本当に自分を信頼し、励まし生きてる。つ も り♪

だけど、年末は〜〜〜いつもはやり過ごせることも、なかなか難しい。
気分がバタバタします(笑)
風邪が治ったのに、咳が止まらないのも気持ちの問題も大きいのです。

インドにいれば、「日本の正月」の雰囲気から逃れる事ができるけど。今年は日本にいるわけで、、、しかも、休みが長い。だから、休みたくないといって、年末年始のスタジオがお休みの時にクラスをやらせて貰うことになった。

私はそのクラスにとても助けられてる。
クラスをやらせて貰っているだけでもありがたい。昨日も今日もたくさんの方が集まってくださり、とても皆さんの優しさや暖かさを感じる事ができました。昨日も今日もギュウギュウ詰めで、スタッフもみんな休みなので、私が受付もやってるから、スムーズにいかないのに、みんなが助けてくれて本当に嬉しかった。

ヨガのクラスを通して、、、、

私がいつも周りの人々に助けられている。
教えることより教わることの方が遙かに多い。
私の方が「ナマステ」と心から手を合わせます。
ヨガに守られすくすくと育ってます。



昨日もとっても悲しい気分に襲われどーしようもなくなったときに、上のエネルギーに(神様っていえばいいのかな〜)「私に必要な言葉を下さい」とお願いして、持っていた本を開きました。

そこに書いてあった言葉は
「ラーガ(執着)とは、快楽体験との同一視から来るものである。」
「ドウヴェーシャ(憎悪)とは、苦体験との同一視から来るものである。」

すっごいのがでてきたなぁ〜(笑)深すぎて、溺れそう。

快楽が永遠に続いて欲しいという思いから、執着を生みだす。それが続かなくなり苦しみに変化するのかな。執着が憎悪を生むのかな。体験することにより起こる感情は内側のもので、結局それを生み出した元は外側の現象ではなく、内側にあるって事だと思う。だけど、元の解決を外側に求めてしまう。それがようやく理解してきたけど、理解するのと悟るのは違う。でも、大いなる小さな一歩だと信じたい。

こんなことを考えてたら、外側への私の感傷的な思いは、内側へと向いて一時逃れることができた。が、一時だった(笑)それでも、一時のことではい永遠に続く幸福への素晴らしい教えではある。
隣の町に行きたいのに、世界地図を渡された気分だ。。。いずれ役にに立つ、、、きっと。


こうして文章にしてると気持ちが落ち着き、整理されていく。
そして、来年はもっと楽しみに思えてくる。
やはり、なるようにしかならず、年末に「まとめ」と「課題」をつきつけられているのかなーと思う。



まだまだ俗物的な私は、まだまだ皆さんと外的現象の快楽を味わいたい。
来年も遊びましょう♪
どうぞ、よろしクンダリーニ!!
[PR]

by prema8ryn | 2007-12-30 22:13

今年も終わりですね


24日のクリスマスイヴあたりから、風邪が悪化して発熱しておりました008.gif
やっと、熱が下がりました。今年最後の浄化だったのかな〜(笑)

レディースホリデーと熱で、朝の練習に全然行かれなくて、ずっと体を動かしてません。
年末の最後のクラスを代行で終わらせたくなかったので、大事をとってひたすら寝てたんですけどね。外せない用事も多く治りが遅くなってしまいました。

さて、IYCは明日からお休みに入りますので、今日で通常クラスは最後です。
明日からは年末年始特別クラスを行います。お時間ある方はお運び下さい。



<年末年始特別クラス>

12/29(土) 10:30−12:00 初めてのハーフプライマリー
シッティング以降のポーズを説明を加えながら進めていきます。これからハーフプライマリークラスに参加したい方やまだなれていない方におすすめです。

12/30(日) 10:30−12:00 初めてのフルプライマリー
ハーフプライマリー以降のポーズを説明を加えて進めていきます。フルプライマリーに挑戦してみたい方は是非どうぞ。全部無理についてこなくても大丈夫です。できる範囲で無理せず行えば、どなたでも参加できます。

12/31(月) 10:30−12:30 108回太陽礼拝!!
今年最後の練習は煩悩の数だけ太陽礼拝で大浄化〜〜〜〜♪
できるところまでで大丈夫です。何回できるか挑戦しましょう。

1/2(水)   10:30−12:00 新春 ハーフプライマリー

1/3(木)   8:30−10:00  新春 フルプライマリー
         10:30−12:00 ビギナー

*お年玉プレゼント☆8:30の新春フルプライマリークラスに参加された方は10:30からのビギナークラスに無料で続けてご参加いただけます。


場所:インターナショナルヨガセンター(IYC) 4階
料金:IYCのチケット又は3000円

注意 12/29〜1/4までスタジオ通常クラスはお休みですので、一階の受付もお休みいただいております。
チケットをご購入されたい方は、おつりがないようにお持ち下さい071.gif
[PR]

by prema8ryn | 2007-12-28 11:19

バリの写真


アップしました。少しですが、見てみて下さい。
徐々にまた色々写真をアップしていきますよ〜♪

http://www.flickr.com/photos/mayaryn/
[PR]

by prema8ryn | 2007-12-18 19:19

クリスマスイヴで満月

クリスマスイヴの夜の大崎クラスを休講にします。

大崎はOLさんやサラリーマンが会社帰りに来てくださっているため、祝日でクリスマスイヴで満月、、、、こんな日に人が来るとは思えないので。

誰も来なくて、カップルがいっぱいの町を歩いて帰るのは寂しすぎる。
ちょうど、友達の誕生日なので〜誕生会をやります。


朝の荻窪クラスは通常通り行うので、来てください♪
[PR]

by prema8ryn | 2007-12-18 10:47 | ヨガクラスのお知らせ

神々の国バリ その1



ネット環境が悪かったから、、、、もちろんそれもあるけど、ネットをする気になれなかった。あまりにもその地は神々で溢れている。

インドから流れてきた、ヒンドゥの教えが根付いた国、、、それがバリです。語弊があるかもしれないけど〜、ある意味インドよりも古くからの信仰が守られているような気さえ思える。ただの行事としての神事ではなく、本物の祈りがそこにはあった。

それを深く感じられたのは、私が宿泊していた場所のお陰かもしれない。私はウブドのプリアタンの王宮に泊まっていたのだ。

 
本当に王様もお后もいる。その他の王家のみなさんも住んでいる。その一部を開放して宿泊施設にしている。もちろん一般の方も宿泊できる。今回はこの王宮で長いあいだ深い親交を深めてきた、バリ舞踊家の友人の計らいで宿泊させてもらった。彼女はバリの事を深く愛し、バリの芸術をこよなく尊敬していた。それはバリ人をも超えるように思えた。

そんな力強い友人のお陰で観光ではなく、バリの生活を垣間見ることができた。もちろんこの短い旅行でバリの事がわかった訳ではないけれども、共感できる部分や踏み入れない部分というものを感じた。

敷地の中には祭壇ではなく、聖地があり毎朝のお供えを欠かさない。聖地に入るときは、マンディ(水浴び)をして身を清め、正装する。略装でもかならず、腰に帯びを巻くそうだ。町では肩や足を出している人も最近では多いようだが、インドと同じくあまり良くないようだ。日本で言ったら、ヘソ出しルックって感じなのかな〜、そんな格好で神社にいったり、公式の場にでないものね。外国人だからと言って多めに見て貰ってることが多いけど、生活を共にするのであれば、その国の人々の文化にたいする敬意をはらう事は大切だと思う。観光であってもその国の事を知らないととんでもなく失礼なことをしてしまったりする。無知であるとは恐ろしい。特に友達の大切にしている場であるところだし、、、。
インドでもヨガの修行に訪れるためにきているので、その文化を尊重しない人をみると悲しくなる。観光だとしてもそこで暮らす人々に深いな思いをさせたくない。日本で言うなら「畳に土足」って感覚かしら、、、、。

町には聖地が溢れていて、あちらこちらでお祭りのような事が行われている。日が暮れてくるとガムランの音が聞こえてくる。夕日にはたくさんの鳥たちが飛んでいく。鳥とお花で溢れた濃い緑に守られた美しい国です。


でも、、、、

素晴らしいバリを感じるほど、インドが恋しくなった。なんだかここは私の場所ではないって感じてしまった。インドのように親近感は持てなかった。インドの方が衛生的じゃないし〜、空港も酷いし〜、何もかもがスムーズでない。不思議の国だ!!
タイに行くときも、今回のバリも不安だったけど、多くの人は「インド行ってるなら大丈夫だよ」と言う。私にとってインドは日本の次になれてる国だ。もちろん言葉も通じないんだけど、なんとかなる!何とかしてみせる!というような力が沸いてくる。沸々と、、、
でも、今年タイ、バリと他のアジアの国に訪れたけど、インドは色んなとこで最悪だ!最低だ!!それでも それでも 最高で最強だと思ってします。

それでもやっぱりインドが好き!
バリでそれを再確認(笑)

でも、今回のバリ旅行もインドのように呼ばれて来たという感覚に襲われました。結構やらかした事も、、、眼鏡事件、階段から落ちる、ルピア地獄、、、、、それはまた次回につづく〜〜〜〜〜

b0068246_9525945.jpg

[PR]

by prema8ryn | 2007-12-12 09:53